クルマの街「豊田市」がスポーツ界ですごいことになってる!

豊田市には、中京大学豊田キャンパスもあるので、アスリートが近くに多いんです。
有名どころでは浅田真央さんですね。スケート界では知る人ぞ知るで引退した今でも根強いファンが多くアイスショーでの人気は違いますね〜。

安藤美姫、村上佳菜子、小塚崇彦・・・スケート界では、ここ最近では宇野昌磨さん、スキーモーグルでは堀島行真(いくま)さんのスキーワールドカップ優勝!、陸上だと市川華菜さんなど、そうそうたるメンバーを排出していますね。
まさに豊田市、さらに中京大学豊田キャンパスはスポーツ王国ですね。

さらに、豊田市は車の街と言うだけあり、地元企業もスポーツ振興と地域活性化に力を入れています。
若手躍進著しい宇野昌磨さんもトヨタ自動車所属ですね。スポンサーがきちんとつくというのはアマチュアにとっては非常に重要なことですからね。

そうそう、さっきの、堀島行真さんは突如現れた新生ですね。彼のスキーを見ましたが、雪面コンタクトが素晴らしい。
実に丁寧な滑りができていますね。モーグル競技という究極のスピードの中で丁寧なターンが出来る。これが新時代の滑り。世界が注目しないわけがない!
彼のスキーは、大技だけで無く、ターンの切れにも注目したいですね。メンタルもタフですし、努力家なので、これからも勝ち続けることでしょう。
今後がすごく楽しみな逸材です。スノボだけでなく、スキー人気が上がるかもしれませんね。
豊田市も市を上げてPRしていますので、豊田市のアスリートを応援してます。

私もスキーが大好きですので、パパとなった今でもカービングスキー新調して高速ターンをエンジョイしてます。

最近、スノーボーダーとのニアミスがあり、危険を感じたのでヘルメットを買いました。スピード好きですから。

ところで、スキーヤーには結構「車好き」が多いんですけど、スピード狂も多いですね笑。スキー競技や自転車競技など生身の体での速度の限界に挑むという点でそうなるのかもしれません。
スピードの虜というやつなんですかね、もちろんコントルール下にあることが前提なのですが、ワインディングなんかに入るとカービングターンをしているような感覚になり、楽しいですね。
ということで、スポーツカーも魅力です。
車の場合ですと、きちんと車重に見合ったパワーがあり、ちゃんと曲がる・止まるが出来る車でないと許せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする