豊田市で中古車を乗り比べしてみよう!

豊田市で豊かな車ライフを送るならば、いろいろな車に乗ってみることをお勧めします。

幸いにも豊田市内には新車も中古車も人口に対して、販売店は山ほどあります。

自動車というのは設計者の強い想いが出ますので、どれも個性的。

地元の大手企業が強いかもしれませんが、いいのです。堂々と、ホンダ車、日産車だっての乗ればいいんですよ!

僕がお勧めすのは、国産と外車を乗り比べてみることです。

中古車なら比較的それが容易に出来ます。

乗り比べる上で大事なのは、今乗っている車を中古車の買取として車買取屋さんに如何に高く売ってつまり買い取ってもらって、次に乗る車を如何に安く買うことができるかにかかっています。

やはり素人では、車買取屋さんもプロですから、彼らの利ザヤもあり、なかなか太刀打ちできないと思われがちですが・・・

最近は便利な時代になったものです。

ここ豊田市で車を上手に高く買い取ってもらうならば、中古車買取業者さんの裏も表の事情も知り尽くした人からのアドバイスを聞いたほうが絶対に得です。

私の知り合いの元車屋さんのページ「車買取豊田」に裏技が記載されていますので、ぜひ上手に活かして良い車に乗って下さい。

もっと車で遊ぼう!

豊田市は車で遊ぶのに適している地域です。

道路が広い!

豊田市の面積は広いです。 918km^2 ありますね

これは全国比較でどのくらいの順位なのでしょうか?

全国の地町村順では、「26位」となっていますね。

ちなみに全国一位はどこのなのでしょうか?

調べてみました。全国一位は意外ですが・・・東海地区にありました。

岐阜県「高山市」でした!たしかになんか山が多そうですからね!

2,177km^2 で愛知県豊田市の、おおよそ2倍強ありますね。

ちなみに・・・そのほかの順位は・・・

2位 静岡県 浜松市 1,558

3位 栃木県 日光市 1,449

4位 北海道 北見市 1,427

5位 静岡県 静岡市 1,411

6位 北海道 釧路市 1,362

7位 山形県 鶴岡市 1,311

豊田市は自動車の町ですから、地元企業も交通、特に物流網に関しては、絶対的な信頼性を求めています。工場間の物流系統は何系統も整備され、一か所が寸断されようともほかのルートは複数確保されています。

信号も極力、連携してあまりトラックを止めないように・・・まさにトヨタ様お通りくださいな~笑 てな雰囲気醸し出していますね。なので、道路の整備は進んでいます。ちょっと見ない間に新しい道路ができていたりしますよ。

市内中心部以外はあまり信号のない道がいいですからドライブには最適です。

アップダウンも多いですが、道路の整備は飯いいので快適なドライブが楽しめます。

ところで最近の車は安全基準や環境規制が高まった関係と、便利な装備が標準装備された関係もあり、新車価格が上昇する傾向がありあす。

その見返りとして国も13年以上の古い車に増税を果たし、環境適合車の比率を上げることに力をいれていますね。メリットではあるんですが、車両価格が上がりすぎて、若者には気軽に新車を買いにくくしてしまっているような気がします。

古い車を大切にするという欧米ではよくある当たり前の考えも大事だと思うのですが・・・

そこで車のに入門しては中古車をお勧めします。

中古車は売るのも買うのも新車とは異なり、どう考えてもリーズナブルとしか言いようがありません。

アスリートは車好きが多い?

僕もスキーを長年やっていますが、知り合いのスキーやといっても、スキーインストラクターや、アスペンスキーやモーグラー、デモンストレータを目指す卵た知といわれる元競技スキーやのほとんどは自らハンドルを握って一人でもスキー場に訪れます。

そんなアスリートに限っては車にもこだわりがありますね。スタッドレスはミシュランかブリザック以外の選択肢は無いとか笑・・・ミシュランの人気は根強いです。雪なし乾燥路の安定感がぴか一ですからね。

スキー場に向かうのにはやはり、ラリー系の車が適しているように思われます。

雪道を最速で安全に走行しようとすると4輪駆動ということになりますね。

破綻したときの軌道修正がとても楽だすからね、そもそもコントロール下にある速度ではほぼ安定ですので、破綻そのものが極めて少ないのですが・・・

スタッドレスのみで深い雪だまり以外は走破できてしまいます。

クロカン4駆もいいですが車両重量が重いのが難点デスネ。しかし早さを求めないのならば、とても快適ですね。

国産ですと、レガシー、インプレッサ、ランエボ系が最速ですかね。ランエボは生産終了でちょっと残念ですが、また復活してほしいですね。

個人的にはレガシーB4系の乗り味が落ち着いていますが、イケイケで走るならインプレッサをお勧めします。パーツも豊富ですしカスタマイズの余地が多いですからね・・・

新車もいいですが、中古車も豊富なので、これから車で遊んでみようという若い方にもおすすめです。

しかし、ドライビングテクニックを磨くならば4駆からではなく、2駆をお勧めします。しかもノンターボがいいです。非力な車でパワーを出し来る運転を目指してください。FFでもいいしFRでもいいけどFRがお薦め。今だと86とかですかね。ほんとに少なくなりましたが・・・昔のレビントレノとかシルビア、スカイラインが懐かしいです、年ばれちゃいますね笑

 

クルマの街「豊田市」がスポーツ界ですごいことになってる!

豊田市に住んで今年で14年目になります。
近所に中京大学豊田キャンパスもあるので、アスリートが近くに多いんです。

有名どころでは浅田真央さんですね。スケート界では知る人ぞ知るで引退した今でも根強いファンが多くアイスショーでの人気は違いますね〜。

安藤美姫、村上佳菜子、小塚崇彦・・・スケート界では、ここ最近では宇野昌磨さん、スキーモーグルでは堀島行真(いくま)さんのスキーワールドカップ優勝!、陸上だと市川華菜さんなど、そうそうたるメンバーを排出していますね。

まさに豊田市、さらに中京大学豊田キャンパスはスポーツ王国ですね。
さらに、豊田市は車の街と言うだけあり、地元企業もスポーツ振興と地域活性化に力を入れています。
若手躍進著しい宇野昌磨さんもトヨタ自動車所属ですね。スポンサーがきちんとつくというのはアマチュアにとっては非常に重要なことですからね。

そうそう、さっきの、堀島行真さんは突如現れた新生ですね。彼のスキーを見ましたが、雪面コンタクトが素晴らしい。
実に丁寧な滑りができていますね。モーグル競技という究極のスピードの中で丁寧なターンが出来る。これが新時代の滑り。世界が注目しないわけがない!

彼のスキーは、大技だけで無く、ターンの切れにも注目したいですね。メンタルもタフですし、努力家なので、これからも勝ち続けることでしょう。
今後がすごく楽しみな逸材です。スノボだけでなく、スキー人気が上がるかもしれませんね。

豊田市も市を上げてPRしていますので、豊田市のアスリートを応援してます。

私もスキーが大好きですので、パパとなった今でもカービングスキー新調して高速ターンをエンジョイしてます。

最近、スノーボーダーとのニアミスがあり、危険を感じたのでヘルメットを買いました。スピード好きですから。

ところで、スキーヤーには結構「車好き」が多いんですけど、スピード狂も多いですね笑。スキー競技や自転車競技など生身の体での速度の限界に挑むという点でそうなるのかもしれません。

スピードの虜というやつなんですかね、もちろんコントルール下にあることが前提なのですが、ワインディングなんかに入るとカービングターンをしているような感覚になり、楽しいですね。
ということで、スポーツカー大好きですね。

車の場合ですと、きちんと車重に見合ったパワーがあり、ちゃんと曲がる・止まるが出来る車でないと許せませんね。

昔はマニュアル車でしたが、ここ最近はトルコン車が続いており、そろそろ、マニュアルかセミオートマが恋しくなっています。