アスリートは車好きが多い?

僕もスキーを長年やっていますが、知り合いのスキーやといっても、スキーインストラクターや、アスペンスキーやモーグラー、デモンストレータを目指す卵た知といわれる元競技スキーやのほとんどは自らハンドルを握って一人でもスキー場に訪れます。

そんなアスリートに限っては車にもこだわりがありますね。スタッドレスはミシュランかブリザック以外の選択肢は無いとか笑・・・ミシュランの人気は根強いです。雪なし乾燥路の安定感がぴか一ですからね。

スキー場に向かうのにはやはり、ラリー系の車が適しているように思われます。

雪道を最速で安全に走行しようとすると4輪駆動ということになりますね。

破綻したときの軌道修正がとても楽だすからね、そもそもコントロール下にある速度ではほぼ安定ですので、破綻そのものが極めて少ないのですが・・・

スタッドレスのみで深い雪だまり以外は走破できてしまいます。

クロカン4駆もいいですが車両重量が重いのが難点デスネ。しかし早さを求めないのならば、とても快適ですね。

国産ですと、レガシー、インプレッサ、ランエボ系が最速ですかね。ランエボは生産終了でちょっと残念ですが、また復活してほしいですね。

個人的にはレガシーB4系の乗り味が落ち着いていますが、イケイケで走るならインプレッサをお勧めします。パーツも豊富ですしカスタマイズの余地が多いですからね・・・

新車もいいですが、中古車も豊富なので、これから車で遊んでみようという若い方にもおすすめです。

しかし、ドライビングテクニックを磨くならば4駆からではなく、2駆をお勧めします。しかもノンターボがいいです。非力な車でパワーを出し来る運転を目指してください。FFでもいいしFRでもいいけどFRがお薦め。今だと86とかですかね。ほんとに少なくなりましたが・・・昔のレビントレノとかシルビア、スカイラインが懐かしいです、年ばれちゃいますね笑